おもちゃと遊び コミュニケーションの取り方 猫の特徴

猫に好かれたい飼い主さん必見!猫と仲良くなるためのポイントとは・・・

2016/01/12

仲良し 〜 boon companion

image by Koziro Hasegawa (Flickr)

 

猫に好かれるためには、まず猫の性質を知ることが大切です。

集団行動をする犬はリーダーを持ちその指示に従いますが、もともと単独行動のハンターである猫は自由に自分の好きなように生活を送ります。

その為、遊んでほしいサインを出しているときは一緒に遊び、飽きたら放っておいてあげる必要があります。

また、猫は何よりもしつこい人が嫌いです。

つい、可愛さのあまり構ってしまいたくなりますが、そのあたりも注意しておきましょう。

ここでは、猫と仲良くなるためのポイントについて紹介したいと思います。

 

甘えたいときは甘えさせる

お世話をしてくれる飼い主さんの存在は、猫にとって母猫同然です。

特に、避妊・去勢手術を受けている猫の場合は、成猫になっても子猫の部分が残ると言われているので、甘えてくることがあるでしょう。

そんなときは、母猫がなめるように優しくなでてあげるなど、充分に甘えさせてあげてください。

 

嫌がることをしない

構ってほしくないときにひつこくする、追いかける、予測できない動きをするなどの行動を猫は嫌がります。

このような行動は、小さなお子様に目立つので注意が必要です。

猫が嫌がることをしてしまうと、警戒心が強くなり、信頼関係に傷がつくので気をつけましょう。

 

猫の距離感に合わせる

猫は、飼い主さんとコミュニケーションを取りたいときとそうでないときがあります。

所謂ツンデレなので、その猫の距離感に合わせながら生活をしていくことが仲良くなるためのポイントです。

猫から近づいてきたときに応じるようにしていると、上手くいくでしょう。

 

おもちゃを使って遊ぶ

猫が甘えてきたり、リラックスしているときは遊びに誘ってみましょう。

おもちゃは、飼い主さんと猫の信頼関係を築く上で、重要なコミュニケーションツールとなります。

猫がお気に入りのおもちゃで一緒に遊ぶことで、「飼い主さんは信頼できる人」ということを理解していくでしょう。

 

-おもちゃと遊び, コミュニケーションの取り方, 猫の特徴