コミュニケーションの取り方 シニア猫について マッサージ 健康管理と病気

猫が喜ぶマッサージ

小顔マッサージ

image by Motoya Kawasaki (Flickr)

 

最近では、ペット同伴の温泉宿や、猫専用のアロママッサージサロンなどが一般的になってきました。

自宅でも、手の平や指の腹を使って猫に優しくマッサージしてあげましょう。

特に、シニア猫とのコミュニケーションを取る手段としてお勧めです。

 

便秘に効果的なマッサージ

猫が便秘気味のときは、お腹を「の」の字に優しくマッサージしてあげましょう。

このとき、飼い主さんの手を温めてから行うとなおよいです。

また、絶対にお腹を強く押したりしないように気をつけてください。

 

猫がお腹を見せてリラックスしている状態のときや、飼い主さんの膝の上に乗せた状態でお腹をマッサージします。

マッサージ中に痛がる様子や、しこりがないかなども調べておきましょう。

 

猫のツボ

猫が気持ちいいと言われているツボは、次のような部分です。

 

鼻筋からおでこにかけて
口の端
喉から顎にかけて
耳の後ろ
肩甲骨
後ろ足のつけ根
内もも
ひざの裏
肉球
指の間

 

優しくマッサージして、愛猫が気持ちよさそうにしている部分を探してあげましょう。

普段、自分では届かない耳の後ろや肩甲骨のあたりをマッサージしてあげると喜ぶ猫が多いようです。

ゆったりとした時間の中で話しかけながらマッサージをしてあげることで、猫の寿命も延びると言われています。

ぜひ、愛猫とのリラックスタイムにはマッサージをしてあげましょう。

 

-コミュニケーションの取り方, シニア猫について, マッサージ, 健康管理と病気