猫との出会い

猫と出会う方法

ピート子猫

image by hsohei (Flickr)

 

子猫と出会うには、知人からゆずり受ける、自分で拾う、里親からゆずり受ける、ペットショップやブリーダーから購入するなど様々な方法があります。

猫を飼うと決心したら、まずは色々とチェックしてみましょう。

 

猫を購入する

猫を購入するには、ブリーダーやペットショップを利用します。

純血種を飼いたいと考えている場合は、ブリーダーやペットショップで子猫を探す方法が良いでしょう。

 

ブリーダーは純血種の猫を繁殖しています。

飼いたい猫が決まっている場合は、インターネットや雑誌などで扱っているところを探してみましょう。

見つかったら、一度直接出向いてみるといいかもしれません。

飼育環境は清潔か、猫の飼育方法をていねいに教えてくれるかなど、きちんとしているブリーダーを選ぶようにします。

 

どんな猫が飼いたいか迷っている場合は、ペットショップに行ってみましょう。

猫の種類が豊富なので、お気に入りの子に出会えるかもしれません。

また、清潔な環境で飼育をしているペットショップを選ぶようにしましょう。

ペットショップでも、飼育方法などについてアドバイスをもらうことができます。

 

猫をゆずり受ける

【知人からゆずり受ける】

知人から子猫をゆずり受ける場合は、生後3か月目以降に迎えるようにしましょう。

それまでは、母猫やきょうだい猫と過ごして社会化を学ぶことが大切です。

ゆずり受けるときは、今まで使っていたトイレ砂を少しわけてもたっらり、食べていたフードの種類も聞いておきましょう。

また、ゆずり受けたら、一度動物病院を受診させると安心でしょう。

 

【里親募集を利用する】

保健所や保護団体、動物病院では里親募集をしています。

飼い主さんを探している猫はたくさんいます。

猫の命を救うためにも、ぜひ検討してみましょう。

 

-猫との出会い