猫との出会い

成猫を迎える

2015/08/08

猫片14:干嘛?

image by 君宇 张 (Flickr)

 

「子猫のうちから飼った方がすぐに慣れてくれるだろう」という理由から子猫を探し始める方が多いのではないでしょうか。

子猫に出会うためには、ブリーダーやペットショップから購入することができます。

 

ただ、知人が飼えなくなった猫をゆずり受けたり、野良猫を保護したり、里親募集で迎えた猫の場合は成猫の可能性がありますよね。

「成猫になってから飼うと大変かな?」と悩むかもしれませんが、猫によっては迎えやすい場合もあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

成猫になってから迎えた猫

子猫のときから飼うとすぐに慣れますし、何といっても子猫の頃しか味わえない可愛さを堪能できるのが魅力的です。

しかし、お世話には体力を使います。

最初の頃は、トイレで排泄ができず粗相をしてしまうこともしばしばありますし、1歳になる頃までは特にやんちゃなので一緒に遊ぶと飼い主さんはヘトヘトです。

 

子猫をお世話する自信がないという方は、成猫を迎える検討をしてみてはいかがでしょうか。

子猫のときにトイレや爪とぎなどを学んできちんと育てられた猫であれば、お世話に手間がかかりません。

慣れるまでに少し時間がかかる場合もありますが、飼われていた猫は人になついているので落ち着いていますし、子猫より飼いやすいことが多いです。

 

ただ、人と接する機会がなく成猫に育った猫(野良猫など)の場合は、警戒心が強いので最初は脱走しようとするかもしれません。

また、飼われていた成猫より新しい環境に慣れるまで時間がかかります。

焦らずゆっくりと信頼関係を築いていきましょう。

 

-猫との出会い
-