猫を迎えるときに最初にすること

猫の飼育環境

Sleeping on a cat tower

image by Takashi Hososhima (Flickr)

 

部屋は、猫が1日を過ごす大切な場所です。

室内飼いの猫のために、猫がストレスなく快適に生活できる環境を整えてあげましょう。

 

安全対策

まず、やらなければならないのが安全対策です。

猫にとって危険なものは隠すようにしてください。

 

安全対策のために次のようなことをしておきましょう。

・電気コードにコードカバーなどをつけて感電事故を防ぐ

・中毒を起こす観葉植物が部屋にないかチェックする

・薬や灰皿、ハサミや針などが猫の見える場所にないかチェックする

・猫の移動範囲に壊れやすいものがないかチェックする

 

特に、キッチンはガスコンロや割れ物があるので、できればドアで区切って入れないようにしましょう。

 

食事場所とトイレの場所を離す

食事場所とトイレの場所を近くにすると、トイレで排泄しない可能性があります。

これは、猫が野生時代に食事場所とトイレの場所をわけて生活をしていた名残りのようです。

食事はいつも同じ場所で食べれるよう設置し、トイレは部屋の隅や洗面所など静かな場所を選ぶことがポイントです。

 

猫専用の場所を作る

ベッドを置き、猫が落ち着ける場所を作ります。

高い場所や日当たりのいいところが良いでしょう。

 

また、室内飼いの猫にとって運動不足は大敵です。

高い場所に登るのが大好きな猫のために、上下運動できるスペースを作ってあげましょう。

家具で段差をつけてあげてもいいですが、猫タワーなどがおすすめです。

 

室温

適正室温は24~25度です。

猫は暑さにも寒さにも弱いので、エアコンなどで室温を保つようにしましょう。

 

-猫を迎えるときに最初にすること