猫を迎えるときに最初にすること

猫を家に迎えた初日の過ごし方

ピート子猫

image by hsohei (Flickr)

 

猫が初めて家にやって来る日は楽しみですよね♪

ここでは、猫を迎えた初日の過ごし方やお世話の仕方についてお話したいと思います。

 

猫を家に迎えるときのポイント

初日は、移動や環境の変化によるストレスで猫が体調を崩すことがあります。

ですので、猫を初めて家に迎え入れる日は、飼い主さんが休日の日を選びましょう。

また、新しい環境に慣れさせるために午前中に迎え入れるのが理想的です。

 

家に連れてくるときは、脱走を防ぐために必ずキャリーバッグに入れましょう。

キャリーバッグの中に、今まで使っていたお気に入りのおもちゃやタオルなどを入れてあげると、猫は自分の匂いで安心することができるのでおすすめです。

 

さらに、車酔いなど移動中に体調不良を引き起こさないためには朝ごはんを抜いておくとよいでしょう。

引き取り先に、可能かどうか確認してみましょう。

 

名前をつける

猫を迎え入れたら、名前をつけてあげましょう。

早い段階から名前をつけ、毎日その名前を呼んであげていると猫も自分の名前を覚えます。

名前を呼んだら振り返ってくれるようになりますよ♪

 

お世話はトイレと食事のみ

トイレに行きたくなると、その場でグルグルまわったり明らかにソワソワした様子を見せます。

家に来た初日は、トイレの場所が分からず困っていると思うので、落ち着かない行動をしていたらトイレに連れて行ってあげましょう。

また、今まで使っていたトイレの砂を新しい砂に少量入れておくとすぐにトイレの場所を覚えます。

 

食事は新しい環境に慣れるまでは、それまで食べていたキャットフードを与えるようにしましょう。

食事とトイレの場所は離し、それぞれ初日から定位置に設置することをおすすめします。

 

食事とトイレのお世話をしたら、あとは自由にさせてあげましょう。

かわいいので、どうしてもかまいたくなってしまいますが、初日からかまいすぎると猫は疲れてしまいます。

新しい環境に慣れるまで、そっと見守ってあげましょう。

 

-猫を迎えるときに最初にすること