猫を迎えるときに最初にすること

猫の生活費はどのくらいかかる?

Floppy ear

image by David Z. (Flickr)

 

「猫ちゃんを飼いたい!・・・でも生活費はどれくらいかかるの?」とお金のことが頭をよぎる方は少なくないと思います。

猫の寿命は20年前後です。

きちんと最後までお世話をできる余裕があるのか、家族ともよく話し合ってから飼うようにしましょう。

個体差があるので金額が変わってくる部分もありますが、猫にかかる生活費の目安を紹介します。

 

準備費

準備費の目安は、次のとおりです。

 

キャリーバッグ 1000~20000円
食器 800~2000円
トイレ 1000~5000円
ベッド 1000~20000円
首輪 500~2000円
爪とぎ器 200~5000円
グルーミング用品 3000~10000円
おもちゃ 1000~3000円

 

これらのグッズは最初に購入しておけば、毎月買いかえるようなものではありません。

 

毎月発生する費用

毎月購入しなくてはならないものは、キャットフードとトイレ砂です。

その他にも、猫草やおやつも必要になってくるでしょう。

 

キャットフード 2000~5000円
トイレ砂 800~3000円
猫草 200~500円
おやつ 200円~

 

医療費

ペット保険に入っていたとしても、適用されるのは病気やケガの場合です。

予防接種や去勢・避妊手術は医療費は実費となるので高額な出費となります。

 

予防接種(3種) 5000~8000円
予防接種(5種) 7000~12000円
健康診断 5000~30000円
去勢手術 10000~30000円
避妊手術 25000~50000円
ノミ・ダニ予防 700~1500円(1回)

 

グルーミング費

長毛種の場合、プロにお願いするシャンプー代がかかります。

お店によって異なりますが、目安は次のとおりです。

 

シャンプー 5000~8000円

 

-猫を迎えるときに最初にすること